2011年10月31日月曜日

おんぱくクロージングパーティー


一ヶ月に及んだ岐阜・長良川おんぱくが昨日幕を閉じました。
10月は、どこに行ってもイベントが山盛りで、
毎日が楽しく
括、街が活気づいてるなーと感じました。

私もまたちょっと前進できたように思えます。

このおんぱくでの何よりの収穫は、
仲間ができたこと。

今まで、自分や自分の周りでやっていたことが、
もっとたくさんの若者たちと交流し、思いを分かち合い、
1つの物を作り上げれたこと。

何よりの宝物です。

本当に、スタッフの皆様、おんぱくをつくり上げた皆様、
お疲れ様でした。

これをきっかけにまた新たに進んで行きましょうね。


そんなおめでたい日に寺ムスメも担当してもらえ、まだ若いのにとっても頼りになるスタッフののぶりんが誕生日を迎えました。

サプライズに感動し、わけもわけらず壇上にあげられたのぶりんを、お座敷遊びを提供するお茶屋のきくじさんからお祝いの言葉が。

みんなに愛されてるね。

そんな優しい人たちがたくさんいる岐阜のおんぱくでした。

関われてとても光栄。

しかし、のぶりん、こうして写真で見ると、何かに当選した人のようね。

お疲れさま♥

また皆さんと一緒にお仕事できるよう日々精進いたします。

『オレラクダ』


物が巡る音も巡る人が巡れば世界が回る
新感覚フリーマーケット
『オレラクダ』

リサイクルから手作りもの
美味しいご飯
お昼間から聴ける音楽

親子で散歩がてら
仲間でワイワイ
恋人とデート
ワンちゃんまで
楽しめる。

新感覚蚤の市。

こんな楽しいことが毎週あったらいいのに。

岐阜のステキなトコロは
岐阜が好きな人がたくさんいること。

自然と遊ぶのが上手な人がたくさんいること。

こういうトコロでしか味わえないご飯は格別♥
太陽浴びて、外でご飯食べて
モリモリ元気!


またやってほしいな。


2011年10月24日月曜日

お夜つ


鬼マン & 生姜紅茶

Hoy se me antojó...


11月のワンコイン修行&イベント情報

the 寺起こし企画
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
『11月のワンコイン修行日程』
忙しい毎日に疲れたらコイン一枚持って出かけてみませんか。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
11月12日(Sat.)
朝ヨガ
9時〜10時
林陽寺本堂
500円
☆ヨガマット or 大きめバスタオル持参。
終わり次第茶話会は参加自由。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
11月13日(Sun.)
坐禅
8時30〜9時30
*いつもより時間が変更になっています。
林陽寺本堂
100円 (お賽銭代)
☆動きやすい服装。スカート不可。
足や腰が痛い方はイス坐禅もできます。
ご希望の方はお申し出ください。
終わり次第茶話会は参加自由。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
11月19日(Sat.)
仏教トーク at ビッカフェ(やながせ倉庫2号館)
15時〜17時
500円+ドリンク代
http://bicabooks.com/imgs/cafe.html
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
11月23日(Wed.)
ぎふ七福神「布袋尊」大祭
14時〜
後日詳細のせます。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
11月25日(Fri.)
リンダ・オオハマ監督
「カナダと日本の子どもを繋ぐ復興展示講演会」
13時30〜15時
林陽寺
1000円(茶菓子付き)
申し込み先:058-243-1380
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
11月26日(Sat.)
写経
10時〜11時30分
林陽寺
500円 (納経代・お賽銭代含む)
☆道具は少ないので、筆や下敷き等を持参くださると良いです。
終わり次第茶話会は参加自由。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
11月26日(Sat.)
夜坐
20時〜21時
林陽寺本堂
300円 (お賽銭代含む)
☆動きやすい服装。スカート不可。
足や腰が痛い方はイス坐禅もできます。
終わり次第茶話会は参加自由。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

お問い合わせとご質問。
ご不明な点や初めての参加で不安な点などはこちらまで...
基本的に予約は不要ですが、場所の確保のため事前にお問い合わせ頂ければ幸いです。




夏雲が帰ってきたかのような秋晴れ。
ドライブ日和。
河川敷が好き。

法華寺オータムフェスティバル


週末はいろんなところで秋のイベントが目白押し。

秋の農業フェスティバル
ギャラリーの展示会
町を歩けばフラッグアートに出会い、
神社では秋のお祭り。

お昼ご飯はここに行って、その後あっち行って。
町歩きが楽しい。

町を歩けば知ってる人に出会って立ち話。

出歩けば知っている人に出会えるって嬉しいね。

夕暮れ時に法華寺のオータムフェスティバルへ。
お昼から夜まで10を越えるバンドの音楽祭♫


そこでアルパに出会いました。

アルパは南米の楽器で、形はハープのようで、音色はまるでピアノのような音色。

とてもとても優しくて音色が本堂いっぱいに広がって、とても心に柔らかく響いてくる素敵な時間でした。

その後のジャズ。

ドラムのオヤジ様がとっても音と遊ぶのが丈夫で
聴いている人みんなが楽しくなる。

お寺×JAZZ もお洒落でしたよ。

ボサノバとかジャズとか、秋の夕暮れ時から本堂の窓全部開けて聴いてみたい。

いつか...ね。

夢が頭の中でふわりとイメージできると、にんまりと顔が笑けてしまう。ふふ。


でも、何よりの収穫は法華寺の住職!

「これからのお寺は何かしないとあかん。不透明かもしれないけれど、手探りの中お寺の在り方を求めて行きたい。不透明だからこそ感じるお寺の可能性。今が和尚さんになって、やっと何かできるかもしれないと思い始めたよ。」

身近にこういった現場の話を一緒にできる人に出会えたことが何よりの収穫でした。

宗派を越えて同じ気持ちのお寺さんが増えていったら...。

内から外へ。

内が変われば外も変わっていくはず。
今こそ変わっていくべき時代。

きっと何かが見えてくるはず。

信じて進むのみ。

2011年10月16日日曜日

セルフケア

週末。

終電の電車に飛び乗って行く人の先はそれぞれで、

24時を過ぎても駅に人がたくさんいるのを見ていると、
私はなんて静かな場所に住んでいるんだろうと思う。

土の見える場所は、9時を過ぎれば夜のまったり時間で、24時までには家の明かりが消える。

土に近い町とコンクリートに近い町では体内時計が違う。

たまにそんな感覚の違う流れは自分には必要で、
私はお山さんにちょっとお留守番をお願いする。

そう、【セルフケア】の旅に出るために。

昔からの友人と会い、たわいもない話をし、夜が更けていく。

こんな風に動ける自分は今だけかもしれないから、
だから、行く。

行ける時に身体に心が求めるところへ行く。


翌日は京都でレッスン。

師匠の元で。

やっぱりこのスタジオが一番落ち着く。

ここの呼吸を私の居場所へ連れて帰ってくる。

大好きな先生たちとの時間は、私にとってとても大切な栄養素で、学びの時間です。

しかしながら、今日はヨガ後に久しぶりにチャチャ。
もう振りが覚えられなくて最後のへんには頭キャパオーバー。

でも、楽しいんだな、こんな時間が。

今日はチャチャを振り返りながら寝ましょう。

a todos, buenas noches, que descanses...

おやすみなさい。

活き活きバジル☆



朝ヨガ。

土を愛する生徒さんから仏様にお供え物。

”バジル”

朝採りで活き活きしていて、すっごく良い匂い。

一口頂いたら、口いっぱいにバジルの香りが広がって、幸せになりました。

何作りましょうか。
ウキウキするね。

Gracias!

2011年10月9日日曜日

おんぱく:寺ムスメと過ごす癒されヨガと情熱サルサ

秋晴れのお天気に恵まれた三連休初日。

おんぱく企画、”ヨガ&サルサ” たくさんの方に来ていただきました。


こんな本堂いっぱい使ってヨガをしたのは初めて!

始めはお釈迦様にご挨拶をしてからスタート。

ゆったりとした音楽の中で、できるだけゆっくり、丁寧に、自身の身体と向き合い、労る時間。

日々の流れの中で、ひと時の時間をお寺の流れの中で癒されていただきたい。
そんな思いで勤めさせていただきました。


じわりと身体をほぐしたら、

お待ちかね。
サルサターイム♫ わくわく。

みなさん、もちろんサルサは初めて!


この日のために、岐阜のダンス仲間、京都のスタジオからもメンズダンサーがお手伝いに駆けつけてくれました。心強い!

リズムを学びながら。。


踊る。


踊る。


本堂で踊る。


ペアになって。
ドキドキ


踊るよ。


回るよ。
イエーイ♫


本堂で。

みんな上手〜♫

こんなにもスムーズにここまで上達するとは思っていませんでした。
みなさんセンスある〜♫
岐阜サルサチーム、発足ですか? ですか??(したいだけ。笑)


ちょぴっとだけ、お披露目も。


たくさん汗を流したら、お腹もぺこぺこ。
サルサ後には、寺ムスメお手製のタコスに、ご近所の奥様方お手製のお料理!
豪華☆


和気あいあいと頂きました。

今回の企画は、寺ムスメが予々心の中で抱いていたお寺でサルサが実現できたもの。
おんぱくあって、できた企画です、

寺起こし活動を初めて早3年。
本当に、たくさんの方に支えられて実現できていっているこの寺起こしです。

参加者の方にも、「お寺といえば法要やお葬式など悲しい時にしか行ったことのない場所でしたが、こんな風に楽しく過ごせてよかったです。」とお話していただけました。

本当に、いろんな人が集える場所としてお寺という場がみなさんの交流の場になっていったら、とても楽しいだろうなと思います。

お寺には、たくさんの可能性がまだまだある。
強く感じます。

今度とも、また普段と変わりなく活動を続けていきたいと思います。


今回、たくさんのご協力をいただいた、おんぱくの皆様に私を担当してくれた長尾さん、
当日キッチン全般を助けていただいたご近所の奥様方に母親、日頃のダンス仲間に京都から駆けつけてくれたまささん。そして、ご参加いただきました皆様、みなさんあってできた今回の企画です。

たくさんの方に支えていただいています。

心より感謝しております。
ありがとうございました。

また、今回のこの様子は、10月11日(火)18:10〜NHK「ほっとイヴニング」でもご紹介していただけることになりました。

ほんの数分かもちれませんが、NHKのスタッフの方もずっとこの企画に密着してくださり、企画の運営に支障がでないよう、いろいろお気遣いいただきながら、丁寧に取材していただきました。大変ありがたく思います。

是非、ご覧ください!






2011年10月5日水曜日

ふかし芋×バニラ=スイートポテト

ほんとにスイートポテトになるんです。

秋も深まる夜の簡単スイーツ。

むふ♡

2011年10月4日火曜日

ご報告


ご心配をおかけしておりました、さくらちゃん。

みなさま、さくら嬢は元気です。

「最近さくらちゃん痩せてなーい?」(確かになんかスマート。)
「なんかさくらちゃん元気ないー?」(え?放すと3時間帰ってきませんが。)
「お父さん、さくらの鼻がカサカサ」(姉)
「さくらの気性の荒さは変わらないねー。」(いや、荒くないっす。)

あまり私は心配していなかっのですが、(だってご飯もうんちも絶好調☆)あまりにみんなが心配してくれるので、今日病院へ行ってきました。

車酔いをする彼女なので、しぶしぶながーい散歩をしながら、道中ながーい散歩だから大興奮。うんちも立派なのが2回も。
途中でいつも会うわんちゃん仲間の方にも、立派なうんちを褒められる。

「元気にみえるけどねー。」

やはり犬好きにはわかるのでしょうか。

病院着。

見知らぬ場所に来てややビビリながらも大興奮。

普段あまりすり寄って来ないのに、私の足をすりすり。

「お座り。」

座る。

めっちゃ素直やーん☆
いつもこうだと良いね。(え?飼い主が悪い?)

先生「さくらちゃんねー、うん、なんもないよ。大丈夫。体重も変わってないし、冬のふさふさな毛がぬけたんでしょー。」

ちょっと高い台に乗せられてビビるさくら。

(やっぱ、このビビリようは、お洒落なカッティング屋さんとか無理やわなー。)

と、全然違うことを考える飼い主。

やっぱ柴犬は柴犬らしく飼うべきよね。(再確認。)


さ、帰りましょ。さくらちゃん。

外はすっかり真っ暗。

帰り道もさくら嬢の寄り道は続くのであった。


by 病院で大興奮なさくら嬢。

2011年10月3日月曜日

長良川コレクション動画



おんぱくスタッフ君がコレクションの動画を作ってくれました。

こうやって見ると、は、はずかし〜

でも、良い思い出。

落とし物

秋は落とし物が多い。

2011年10月2日日曜日

Earth Camp で朝ヨガ♫

1泊2日で行われた郡上Earth Campへ朝ヨガしに行きました☆

郡上の若手も本当に活動的で面白い。
お手本にしたい人たちがわんさか。

小さな地域だけど、とてもエネルギーあふれる有機的な人たちがわんさか。

たまにしか会えないけど、そのたまにがとっても楽しみなんです。

今回は朝ヨガをお願いしてもらったので、朝からゆったりとヨガってきました。



澄み切った空気が気持ち良くて、
身体を動かしていると身体に当たる風がさわやか。


場数。
場数。

たくさんの場をこなして、多くの学びを得たいです。

長良川コレクション終わりましたー!

20枚以上のTシャツをリメイクし、
生まれ変わってコーディネートされた、
【長良川コレクション2011A/W】
無事終了〜☆

楽屋の高鳴る雰囲気
本番までのイメトレ

すごくドキドキした!
すごく緊張もした!

でも

すっごく楽しかった!!!

総勢100名を越えるお客様を目の前に
10人のモデルは堂々と歩きました。

終わった時の達成感
胸いっぱいの気持ち

本当に感動して
涙しちゃった。

初めての企画に携われたこと、
また新たにみんなから学べたこと。

これからの力となりそうです。

1枚2100円で販売されるTシャツですが、ショー終了後には予約販売で
ほぼ半数枚以上売れました。
この一部金は東北への援助金になります。

トータルプロデューサーのマウサさん始め、
モデル、スタッフのみなさん、
Tシャツデザインのみなさま、
心より楽しい企画を一緒にできたことを嬉しく思います。

ありがとうございました。

また来年もやろうね!

by  楽屋の風景