2013年6月1日土曜日

朴葉寿司と茗荷ぼち。


裏山に青々と茂る朴葉の葉と山椒の葉を頂いて

朴葉寿司づくり。



畑から茗荷の葉を頂いて

そら豆餡の茗荷ぼちづくり。

どちらも明日の山しごとでお出しするお昼とお土産。

一晩置いて香りがたくさんついて
美味しくなりますように。



一日お庫裏さんにくっついてお庫裏修行。

自然の恵みを頂いてお料理をするのは
とても楽しい。

けれど、
手間のかかりようは
子ども並。

お庫裏さんてすごいな。

明日は空の下で食べれるといいね。

0 件のコメント:

コメントを投稿