2018年1月12日金曜日

冬の土用 からだ期間

もうすぐ冬の土用がはじまります。
1月17日〜2月3日まで
凪の木教室は
芽吹きの春に備えた心身の準備期間とします。


日常と非日常の余白をうんと広げて
少し先の未来を描き
気持ちの準備をしていく為に
体の軸を立て
今の現在地を知り、するべきことを明確にしていきましょう。


冬眠から元気に目覚めて
春から動いていけますように。


凪の木のヨガ教室を受けたことのある方限定で
全て一対一のお稽古と施術を行います。

.

ヨガ60分 6000円/30分 3000円
直伝靈氣60分 3000円/30分 2000円
組み合わせは自由です。
例)ヨガ60分+靈氣60分
.

1月19日(金)午後
1月20日(土)午前/午後
1月22日(月)午前/午後
1月27日(土)午後
1月29日(月)午前/午後
1月30日(火)午前
1月31日(水)午後


いずれかのお日にちの中で
ご希望の日と時間をご予約ください。

.

呼吸がしにくい
ポーズの感覚がいまいち掴めないなど

少しの紐解きで開けてくるときがあります。

自分がそんなタイミングにいるなと思う方
どうぞお問い合わせくださいませ。


yoga.naginoki@gmail.com
凪の木 ゆきゑ

息は心なり

しかと体に刻んだ記憶を
思い出して
本日刑務所ヨガの日でした。

年始あけての入れ替え
ほとんどの方が
残られていました。

与えられている環境の中で
自由に生命を感じることを
一緒に考えていきたいから
気長に続けてもらいたいです。

..

雪降る午後
夜は美濃教室

静かに内側は燃えているのだ
うぉー。

new! 隔週金曜日
19時30分〜21時 美濃 永昌院

..

河合悠さんの年始に林陽寺でご祈祷を受けた
蝋燭が届いています。

眺めていると
おしゃべりが聴こえてきそうな蝋燭たち
残りわずかです。





2018年1月8日月曜日

年始の日々...

年の始めの五日間は
毎年和装で過ごします。

筆を嗜んでもいられないほど
沢山の御朱印を書かせてもらいました。

わたしが大好きな
お檀家のおじいさんは
83.3歳で(お茶目な答え方)
草書を教えてもらいました。

祖父の描いた軸を眺め
姪の興味を応援して
忙しい中にも
ささやかな愉しみを見つけて。





2018.1.1

2018.1.1朝

朝陽に手を合わせる
おじいさんを見ました。

実家のお寺のお手伝いも
ようやく一息つく頃を迎え
明日からヨガの教室が始まります。

どんどん過ぎていく日々。

あのおじいさんのような
潔く柔らかな姿を
お手本にしたいと思います。

年賀状いただいた皆さま、
ありがとうございます。
節分明けにお返事いたします。

1月各地での教室案内がHPのカレンダーに掲載しました。

春へ向けて
気の充実が必要な時期。

閉じている時も大切。

そぞろ歩きでもいいから
冬の澄んだ空気、深く呼吸して
春へ歩みを寄せてまいりましょう。

各教室でお待ちしております◯



2017年12月31日日曜日

2017年大晦日

年神さまをお迎えする
お経を読みました。

年末年始は
実家のお寺のお手伝いです。

今夜23時45分からは除夜の鐘
1月3日から10日までは
ぎふ七福神のお開帳です。

明日は新年のご祈祷を終えた
お守りたちのお披露目です。

2017年
たくさんの皆さんと同じ時間を
過ごせられたこと、
有難うございました。

凪の木教室は9日からです。

さぁ、今夜はあとひとふんばり!
温かいけんちん汁をご用意して
おまちしております。

どうぞ良い年をお迎えください◯


2017年12月23日土曜日

月とピエロ

サンタがやってきた◯

二ヶ月に一度の愉しみは
石川の月とピエロさんの
パンが届く日。

ヨガの生徒さんや
ご希望の方と一緒に
取り寄せています。

部屋中がパンの香りで
ひとときのパン屋さん気分を
味わうの。

夏にお二人と出会ってから
パンが交流を広げてくれています。

また会いたいです。

次回は二月頃を予定しています。



新しい事始め

誕生日
新月
冬至
自然界の新月

静かに新しい事始め。

スロモーションのように停滞する
冬の休息時間に
ゆっくり想像する
少し先のこと。

瞑想とお茶の時間

来年のこと
いろいろ考えています。






2017年12月22日金曜日

締めくくりの時間

今週は毎日どこかの会場で、
今年最後の教室が終わっていきます。

どんな一年だったか、
体から得た学びに気づきを
私も皆さんも言葉にしています。

感じると考えるは
一緒に出来ないから
レッスンの後に考えるスイッチをオンにして
降りてきた言葉は
今の生きた言葉。

この場の対話を大切にして、
ご自分の居場所に生かしてもらえたら
...幸いです。

ゆっくり
じっくり
今年最後の締めくくりの
時間にしてください。


歩みを止める時間

朝出る前に20分
時間がとれそうな時に20分

その20分に 今日の足がつく。

わたしはわたしで
あなたはあなた

差をとる

わたしを照らし
広がる光は
ずっと前から放っていた

ただただ 忘れていた。


2017年12月4日月曜日

Lull_Masaki Hayashi Piano solo concert 終演に寄せて...◯

満ちていくお月様とともに
林正樹さんのピアノコンサートが
無事におわりました。

多くの方にこの場をともにしていただき、
本当にありがとうございました。

柔らかな調べが宙を舞い、
時折見せる林さんのお茶目なお人柄に
空間が和んでいきました。

そしてこの音は内田輝さんなくして
奏でられなかったことでしょう。

3年の眠りから目覚めたピアノを解体し
調整調律確認を開演ギリギリまで繰り返され、
見事に蘇らせていただきました。

まさにまさに ピアノのお医者さん。

寄り添うように優しく場を照らしてくれた河合悠さんの
灯りと音楽が導いてくれる心の世界。

はじまりもなく
おわりもない世界は
静かに 静かに 呼吸をしている。

はじまりを決めるのも
おわりを決めるのも私たちの心。

その心が見る世界が
今日は温かくて元気になる世界でありますように。

照らされるお月様のもと
巡り合わせで集まった夜
仕合わせは過ぎ去ってしまうけれど

またどこかのお月様で再会できますことを
願っています。

nakaniwaの浅見夫婦、フライヤーを置いていただきました
心強いお店の皆さん、たくさんの方のご協力のもと
会を開くことができました。

心よりお礼申し上げます。

凪の木 岩水ゆきゑ





2017年12月1日金曜日

届きました◎

予想以上の仕上がりに惚れ惚れ

時を込める蝋燭づくりの
蝋燭たちが皆さんの元へ
届けられています。

「蝋燭はなくなる物だから
その時の想いが天に昇って
消えていくような...」

ワークショップの合間に
話されていた言葉が
とても印象に残りました。

わたしはアマゾンの森をイメージ。

あの時出会った
エクアドルのダニエルの言葉。

「大切な時間を過ごした時、
すぐにアウトプットするのではなく
自分の中で溜めておくことも大切。
何が起こったのかを探求して
自分にとっての意味を見つけていく。

そうしたら
人生のどこかのタイミングで
それはふさわしい時にやってくるよ。」

その言葉をふとした時に
思い出しては支えてもらっているから。

それが形になりました。
天へと昇って消えていくといいな。

もうひとつは
これからお店を再開する彼女に
プレゼントとして作ってもらいました。

彼女を照らす灯りになりますように。

愉しかったね。
皆さん、ありがとうございました。



12月のご案内

ちいさい手をひいて

「ここかみさまいるね〜。
光のかみさま、影のかみさま、石のかみさまに木のかみさま。
たくさんの目にみられているね〜。」

晩秋の京都、南山城村で出会ったかみさまたち。

さぁ、12月のはじまりはじまり。

各地での教室案内です。
どうぞよろしくお願いします。



◯岐阜教室(毎週水・木曜日)
6日・13日・20日
7日・14日・21日
19時30分〜21時 
13日(第2水曜日)託児付き親子
10時〜12時
9日(第2土曜日)9時〜10時
※19時から持ち寄り忘年会
林陽寺


◯美濃教室(第1火曜日と不定日夜)
5日 9時〜10時 / 10時30分〜12時
22日 (金)19時30分〜21時 
永昌院


◯各務原教室(第2土曜日)
9日 14時〜15時30分
カロトgifu


◯郡上八幡教室(第2・4日曜日)
10日(日)19時〜20時30分
糸CAFE
24日(日)10時〜11時30分
秋葉三尺坊悟竹院


◯谷汲教室(第2・4火曜日)
12日
10時〜11時30分
善立寺


◯伊奈波教室(第2・4火曜日)
12日
19時30分〜21時
善光寺


→お問合せ、ご予約は直接メッセージをください。

◯ 呼吸が師匠 ◯

凪の木 岩水ゆきゑ





12/3 sun. 満月の迎える夜を添えてくれる方のご紹介

灯火 河合悠


蝋燭の下でしか
見ることの出来ない世界があります。
...その世界を照らすことが
生きた火の役割だと思っています。
(河合悠 ことばから)


あゆみをとめたら
あしもとの
わすれていたかけらを
みつけた

すっかりわすれていたけれど
それもわたしの
いちぶらしく
そっとすくいあげてみた


河合悠さんからは
新月と満月の蝋燭も
当日販売していただきます。

新月の種蒔きのタイミングに
満月の花開くタイミングに

節目を添えてくれる
儀式のような
灯りをある暮らしを。


2017年11月17日金曜日

12/3 sun. 満月を迎える夜を添えてくれる方のご紹介

調律 内田輝
.

彼の音色が耳に入ってくると
言葉を忘れてしまうほど
いつの間にか集中しています

彼の調律を学んだとき
揺るぎないその音に向かって
体と心も調律されていきました

とても不思議な感覚と共に
とても喜んでいる胸の内側は

どこかヨガの体と心の調律に
似ていたから。
.

12月3日の林正樹ピアノソロコンサートでは
nakaniwaのアップライトのピアノを
調律していただきます。

個人的に
とてもとても愉しみにしています。

内田輝さんのピアノの調律とその哲学に
いつかまた皆さまをご招待できる時がありますように。

当日どうぞ愉しみにしていてください◯