2021年8月20日金曜日

可睡斎の日々 vol.1

 林陽寺報さくら に掲載してもらった文章です。こちらでも残していきます。

///

修行から帰ってきてもうすぐ3ヶ月が経とうとしています。先日、ちょうど今ぐらいにやっと師寮寺(自分にとっての師匠がいるお寺)に手紙を一通書くことができた時の手紙を見させてもらい、一年前の記憶が蘇ってきました。今回、住職から修行寺での体験を書くというお題を頂きましたので、何回かに分けて皆さんに私がどんな体験をしてきたかをお伝えさせていただこうかと思います。

 

去年の4月8日、ちょうどお釈迦様のお誕生日の日に満月に照らされながら、桜の木の下で断髪式をしました。途中で母がゆきちゃんごめんね、なんていいながら切るので覚悟はしていましたが泣いてしまいました。4月10日、静岡の袋井市にある曹洞宗秋葉総本殿可睡斎に上山をしました。可睡斎は、徳川家康の故事によりその名が付き、秋葉の火防霊場として全国津々浦々に信仰を集める禅道場です。地方の僧堂としては大きく、女性や海外の方にも門を開いているお寺です。そして、袋井市の観光寺院としての顔を持つお寺である為、一年中四季折々のイベントと多くの観光客が訪れる場所です。私がこの度、可睡斎を選んだ理由は、こういった現代的な開かれたお寺での経験をしてみたいと思ったからです。

 

上山日、丸坊主になった私は、綱代笠(あじろがさ)を被り、袈裟行季(けさごうり)をかけ、着物、衣を膝までたくし上げ、足首に脚絆に草鞋を履き、座蒲を持った、まさに雲水姿で木版を三打鳴らしました。山に響くような大声で「御開山拝登、並びに免掛塔宜しゅう」と修行道場に入る為の言葉を言い続けます。途中で何か言われても怯まずに言い続けるのです。泣きそうになりましたが。係の方が出てくるまでかなりの時間を待たされ、ようやく出てきた僧に、「何をしに来た?」と問われ、「修行をしに参りました!」と応えると、「修行はここでなくとも師寮寺でもできるだろう、さっさと帰れ!」と突き放されます。それをなんとか食い下がって入門を請うのです。これが第一の関門です。ようやく山内に入ると旦過寮(たんがりょう)で三日間、朝から晩まで坐を組み、生活の基本をみっちり叩き込まれます。これが第二の関門です。同日に上山したのは三名で、私は女性一人でしたので別の部屋で過ごすのですが、携帯はもはやありませんし、時間もわからないので、何時に起きているのかもその時はわかりませんでしたし、寝床が他の寮から遠かった為、二日目の夜が大嵐で夜中に寝床の襖が風で飛んでいってしまい、怖いし、誰も来てくれないし、何時かもわからないので、旦過寮中はほとんど寝た気がしませんでした。記憶に残る洗礼を二日目にして受けました。

 

三日目の朝に入寺式があり、ようやくここで雲水として認められます。ここから衆寮に入り、修行での生活が始まるのです。修行中のことを安居(あんご)と言いますが、雲水が安居中に覚えることは、朝課の配役、御神殿での祈祷配役、法事、そしてお寺に関わること全てを生活の中から学びます。

 

僧堂の一日は、朝4時に起き、5時振鈴、45分座禅、6時朝課、7時に応量器を使った小食(粥の朝食)、8時掃除、9時から各衆寮での仕事が始まります。最初はもっぱら、御祈祷、日中のお経、お昼の準備に作務が午後まで続き、薬石(夕飯)後の19時から慣らしをして配役の勉強をし、21時就寝です。全く休む暇はなく、動きっぱなしです。最初は正座をし続けるのにも慣れず、お拝も多いので太腿から足首がパンパンになります。朝から失敗しないように集中をするので、朝から滝のような汗をかきます。

 

そんなこんなで始まった安居生活。次回は、どんな配役があるのかからお話を始めます。しばらく続きますので、お付き合いいただけましたら幸いです。

 

2021年6月28日月曜日

yoga 凪の木 / lesson 料金表

 やさしいヨガ  60分 1回 ¥800 / experience ¥500

○幅広い世代の方向けです。
運動不足が気になる方、夜眠りにくい方、体が硬い方、
肩凝り腰痛のお悩みや疲れが取れない方など、
やさしいポーズに呼吸を合わせて整えていきます。


はじめてのZen Yoga  90分 1回 ¥1.700 / experience ¥1.000

○ヨーガと禅はお互い長い歴史の中で
仏教とヒンズー教の修行法の源流として深く影響し合ってきました。
その二つに共通することは「苦しみを克服する為の精神統一法」といわれます。

呼吸、ポーズ、瞑想を組み合わせて
今までの経験を元に、ヨーガと禅を私らしく取り入れたクラスをします。

ずっと大切に受け継がれているものが、どれだけ自分に作用し、
どんな恩恵を受け取る事ができるかを楽しめる
入り口となれたら嬉しいです。

身体的には1ヶ月の中で前半は緩める、後半は強化を重点に置きます。
健やかな暮らしをヨーガで取り入れたいという一般の方向けです。

TICKET 90分専用

A ¥6.000 / 4回(3ヶ月有効)

B ¥10.000 / 7回(5ヶ月有効)※ ¥500お得

チケットは、林陽寺(岐阜市)、永昌院(美濃市)、善光寺(岐阜市)の
3カ所でご利用頂けます。


7月からはじめます。


♦️パーソナルヨガ 75分 ¥6.000  or チケット4枚
「姿勢」に特化してポーズの修正に改善をしていきます。
少しの知識でポーズや呼吸が楽になり、日常にも活かせるよう整えていきます。
又、それぞれの目標に沿って指導させて頂きます。



♦️ファミリーヨガ 75分(出張可) ¥7.500  or チケット5枚
※ご家族内でしたら料金内で皆様一緒に受けて頂けます。
ご高齢の両親に身体を動かしてもらいたい、子供たちと一緒に受けたいなど、自分だけでなく大事な人にヨガをプレゼントするようなお気持ちで受けていただきたいです。



♦️グループヨガ(2-3名) 75分 
2名の場合 ¥4.500/人 or チケット3枚
3名の場合 ¥3.000/人 or チケット2枚
※お友達(お知り合い)同士で申し込んでください。
仲間と一緒に楽しくヨガを学びたいという方におすすめです。
内容はリクエストにお応えして決めます。


お支払いは現金又はチケットでお支払いください。
Bチケットの場合は少しお得です。
+ option 直伝霊氣 15分 ¥1500 or チケット1枚

水曜PM(夕方まで)、土曜AM/PM の中でご相談ください。

CONTACT
yoga.naginoki@gmail.com(岩水)


その他、企業ヨガなどの出張依頼は
お問い合わせください。


2020年4月7日火曜日

HOME YOGA

::::::::::::::::::::
HOME YOGA
::::::::::::::::::::
.

.
ご自宅でヨガができるように、

今まで録音してきたヨガを編集して
60分の内容を細かく手書きしたリーフレット付のCDを3種類つくりました。
これまで凪の木の教室を受けられた方向けです。
.
.
.
ご家族とお子さんと、
パートナーとひとりの時に、
少しでも、深呼吸の時間になれば嬉しいです。
そして、また動いていく為に
自分を整えていってください。
.
.
.
A/ はじめての方向け
立位が少ないので楽 
疲れた時に 
夜向き
.
.
B/ 音楽と呼吸と動きを合わせる程頭はリラックス 
爽やかな気分になりたい時
音の部分は
お子さんとオススメ
昼向き
.
.
C/ スタンダードな基本形
呼吸法 太陽礼拝 
朝向き
.
.
取り扱いは、岐阜林陽寺(tel: 058-243-1380)、
各務原カロトギフ(tel: 058-227-7538)、林明子
nobeaki22@gmail.com、蒲由香です。
料金含め郵送希望の方もお問い合わせください。
.
.
ありがとう◎


凪の木よりお知らせ

いつもご覧いただき、有難うございます。
今後ですが、当面岩水不在の為二人の講師に代講をしていただきます。
各会場の詳細は以下の通りです。
また、新型コロナウィルス感染症に関する状況が刻一刻と変わることを受け、
4月いっぱいは休講、5月から再開を検討します。
必ず事前に各会場に料金案内なども含め問い合わせをして頂きますようお願い致します。
.
.
◉永昌院
(美濃市安華711 tel: 0575-33-1016)
第1火曜日 9:00-10:00
第4金曜日 19:30-21:00 林明子
※林の時は録音ヨガを元に彼女が補助をしてくれます
.
.
◉善立寺
(揖斐川町谷汲長瀬1550
tel: 0585-55-2510)
第2.4火曜日 10:00-11:30 継続予定
⚠︎日時が変更する可能性がありますのでご確認ください。
.
.
◉林陽寺(岐阜市岩田西3-402 tel: 058-243-1380)
第1.3水曜日 19:30-21:00 林明子
第2.4水曜日 19:30-21:00 穴井裕里恵
(呼吸を意識して静と動を織り交ぜた
ヨガとジャイロキネシスのメソッドが入った新しいメニュー
※今までのチケット利用可)
.
.
持物
ヨガマット、ブランケット
.
.
よろしくお願いします。
.
.
裏山で木々のざわめきに耳を澄まして深く、深く、深呼吸。
わたしは地球。地球はわたし。



2020年4月5日日曜日

あれれ

あれれ オーラ纏って宇宙まで生まれちゃった。
そんなつもりはなかったが… ファンタジーの扉もパカンと開かれました🚪💫
.

朔もたまに出てくるように。

楽しいが止まらない… 隣で当の本人(猫)は大フィーバー。
相変わらず激しいッスね。




頭を捻っておる

もっぱらデジタルが苦手な私でして、
ヨガを録音して、また編集するとか、新しいワードにワークすぎて、
物凄いエネルギーを使っております。
そこにCDに付けるレシピ(…といっていいものなのか…)を作っていて、
やっぱり手書きでしか起こせなくて、だ
んだん棒人間が上手になってきて、
吹き出しなんかも入れちゃって、
楽しくなってきたのである。
.
実践してくれる人が楽しくなってもらえるといいなぁ◎
ろいろ突っ込みどころ満載のどこまでも手作りなヨガの音源制作中。
さぁ、君はこれを解読できるか… きっといろんな意味でものすごく集中できますよ、これ🤣
.
今夜は夜鍋だze!



お知らせ

新型コロナウィルス感染症に関する状況が刻一刻と変わる中、
毎日教室について悶々と葛藤をしています。
.

本日4/1(水)と4/2(木)は悩みましたが、休講とします。
岐阜の教室としては、一旦締めの最後でしたが、今はそれぞれに体や心と上手に付き合ってください◎
.

皆さんにはまた私が修行から帰ってきてからお会いできることを楽しみにしています。
.

又、今後の代講での日程は改めてお知らせさせていただきます。
そして、今録音してきた音源をCDにする作業を急ピッチで進めております。
.

それぞれに日々を送るのが大変な時期ですが、
きっと日常が戻るとき、それは前とは違う世界観であると思うから、
柔軟に環境に応じて新しい習慣を作って行けるように、
心は軽やかに淡々と淡々と前に進んでいきましょうね。
.

今日も心は健やかな一日を🍀



...

朔殿の立派なお尻からはじまる朝。
はじめてお腹の上で寛いでいる。
ささいなことが嬉しくて、普通に暮らせることがなんと尊いことか。
pray for us. pray for earth.


...

嗚呼、今宵も力尽きた… 友に1日1日が充実している証やんって。
ほんとやね。帰れば癒しの朔ちゃん。
どこからでもジーっとジーっと👀…照れるやん。

おやすみ。


新しいメニュー

わたしが不在の間、代講をしてくれるゆりえちゃんとヨガとジャイロキネシスを組み合わせた新しいメソッドを創作しています。静と動のお互いのないところを補い合う新しいメソッドが生まれそうです◎
_

2012年、お互い岐阜県の遊学支援で私はヨガを、彼女はダンスを学びにニューヨークへ行きました。その後彼女は再びNYへ戻り、イスラエルのダンスカンパニー、ネパールの孤児院で聴覚障害の子ども達に踊りを支援をする活動を経て、昨年岐阜に戻り活動を始めました。
インスタグラムの@yurie_gyrokinesis_trainer でチェックしてみてくださいね。
_

今夜のヨガは19:30-21:00岐阜林陽寺です。はじめての方向けのやさしいクラスです。少人数の小さなクラスです。基本的な手洗い、うがいを入室前に必ずお願いします。



2020年3月21日土曜日

さくら

桜が咲いた
桜色に包まれる山と空

岐阜林陽寺


大切なお知らせ


2020年 春分 宇宙元旦


昨年11月23.24日にヨガの指導や自身の活動は師匠である住職に認めていただいた上で
得度法戦式をさせていただきました。
それに伴い一定の期間、専門僧堂で所定の研修を受けることになりました。


2020年4月10日より静岡にあるお寺にて
最短半年から最長一年間の安居(一定期間外泊せずに修行をすること)をします。


お会いしていた方には少しずつお伝えをしていましたが、
その間各会場のヨガ教室はお休みするところと録音での活動や
代講の方にお願いをしての継続という形となります。


各会場の詳細については現在調整中ですので、
後日お知らせをさせていただきます。
今後わたしの教室は、以下の通りです。

:
3/24(火)10:00-11:30
谷汲 善立寺
:
3/24(火)19:30-21:00
伊奈波 善光寺
:
3/25(水)19:30-21:00
岐阜 林陽寺
:
3/26(木)19:30-21:00
岐阜 林陽寺
:
3/27(金)10:00-12:00
岐阜 林陽寺 親子ヨガ
:
3/27(金)19:30-21:00
美濃 永昌院
:
4/1(水)19:30-21:00
岐阜 林陽寺
:
4/2(木)19:30-21:00
岐阜 林陽寺
:
4/7(火)9:00-10:00
美濃 永昌院
:
※状況によってはお休みもあるかもしれません。
:
4月からのお休みが決まっている各会場は、伊奈波善光寺、各務原カロトギフ、郡上八幡糸CAFE、郡上八幡秋葉三尺悟竹院です。



こんな風に決めることができたのも、私の側にヨガがあったから。
そして、ひとりでは続けられないことを継続させてくれていた皆さんがいてくれたからこそです。
しばらくの間勝手をいいますが、この時間が細くも継続していくことを願います。


世界がひっくり返ったようなこの時代に、
この機会を迎えられることに(迎えられることを願って)感謝して、
大事なことを身につけてきたいです。


凪の木
岩水ゆきゑ
2020.3.20


sakura

境内に広がる木蓮の甘い香り。
岐阜林陽寺のしだれ桜は週末見頃を迎えそうです。


沈黙


なにか2020年に特別な一本の蝋燭が欲しくて、
ワークショップでは予定が合わなかったところ、
オーダーを提案してくれた河合悠さん。


それぞれが子の成長や日々の気づきの言葉、
又は心に残る景色や本を伝え、
彼の主観で創られた蝋燭は、
キャッチボールとなって還ってきた。


沈黙の蝋燭と名付けられて私の手元にきたこの蝋燭。
ヨガの実践の中でモウナ、沈黙の行というのがあり、
その実践をしていた時のことを思い出した。

頭は常に思考でグルグルしていて、心は思うことを現実にしてしまう力がある。
その事に気づけれた時、すべてが消え去り軽くなった瞬間があった。
そんな繰り返しが今のわたしを創ってくれている。


今までがあったから、
それぞれに生まれてきた蝋燭はまるで静かな対話を通して
とても濃密な場所へと導いてくれている。

悠くん、ありがとう。しかと受け取った!