2011年8月31日水曜日

cielo de arrebol

El cielo se tinó de un intenso arrebol.

空が夕焼けで真っ赤に染まった。

...ちょっとメキシコの空が恋しい今日この頃。
みんな元気かな。

Estoy extrañando el cielo de México.
¿Qué tal, cómo están todos?



今日のスペイン語
Cielo de arrebol (シエロ デ アッレボル)...夕焼け

2011年8月25日木曜日

9月のワンコイン修行



the 寺起こし企画
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
『9月のワンコイン修行日程』
忙しい毎日に疲れたらコイン一枚持って出かけてみませんか。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
9月10日(Sat.)
朝ヨガ
9時〜10時
林陽寺座敷 or 本堂
500円
☆ヨガマット持参。
終わり次第茶話会は参加自由。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
9月11日(Sun.)
坐禅
8時30〜9時30
*いつもより時間が変更になっています。
林陽寺本堂
100円 (お賽銭代)
☆動きやすい服装。スカート不可。
初めての方は8時45を目安にお越し下さい。
足や腰が痛い方はイス坐禅もできます。
ご希望の方はお申し出ください。
終わり次第茶話会は参加自由。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
9月24日(Sat.)
写経
10時〜11時30分
林陽寺
500円 (納経代・道具一式・お賽銭代含む)
☆手ぶらでも参加できます。愛用の筆などはご自由にお持ちください。
終わり次第茶話会は参加自由。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
9月24日(Sat.)
夜坐
20時〜21時
林陽寺本堂
300円 (お賽銭代含む)
☆動きやすい服装。スカート不可。
足や腰が痛い方はイス坐禅もできます。
終わり次第茶話会は参加自由。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

お問い合わせとご質問。
ご不明な点や初めての参加で不安な点などはこちらまで...
基本的に予約は不要ですが、場所の確保のため事前にお問い合わせ頂ければ幸いです。

さ、さくらちゃん!ご飯入れのお茶碗を...
ま、まくらにしてる〜!
これはえらいこっちゃ。
人間になってしまう。
しかし、ラブリー♡

地蔵盆が終わりました。

24日、今年もお盆が終わりました。

この日が終われば夏も終わり。

あっという間の一ヶ月だったな。

お経を読んでいたら、とっても人懐っこいセミがお隣さんの手に止まりました。

ぜんぜん飛んで行く気配がなくて、

思わず、
「亡くなったお父さんじゃない?」
っと言ってしまいました。

ご先祖様、楽しんでくれたかな。

また来年ね。


2011年8月21日日曜日

2011 夏休み子ども禅のつどい

静かな朝を迎えた8月20日。

起床後、庭のお掃除、今日の確認事項を見ながら、ゆっくりじっくりスタート。

心では、体力温存体力温存と念じながら。


「こんにちはー!!」
っと大きな声で挨拶をしてくれた子たちから始まった午後。

今回は年長さん参加がとても多く、ちょっぴしガオー王国にならないか心配だった私。
ですが、始まってしまえば突き進むのみです。

ケンカありーの、泣きありーの、それでも一生懸命坐禅をしたり、お経を読んだり、めいっぱい身体を動かして体験してくれました!


最初はすこーしばかり緊張していた子たちも場が慣れてこれば、
はっしる走る!
寝転がるじゃれる!

でも和尚さんはちょっぴし恐いから、和尚さんの言うことはしっかり聞く。

和尚さんが言っていました。

「何でも修行です。
履物を揃えることも、朝起きて顔を洗って歯を磨くことも。
何でもキチッとすることが修行。

でも、それがなかなかできない。
何でもキチッとすることが。

ただ座るだけでも、黙って静かに座ることもむずかしい。
今日は、何でもキチッとすることが勉強することなんだよ。」と。

だから、今日はキチッとすることを大切にしたのです。


お庭のお掃除をキチッ。


年長さんがこんな大きなほうきを持ってお掃除をキチッ。


仲良く役割を決めてキチッ。


「宝物にするのー。」と見せてくれた夏の落とし物。


ダダダダダー!ッキュ。
くるりと回ってまだダダダダダー。
しっかりと列を作って順番に。

「僕の後ろについてきて!」
だんだんとその子の性格が表れてきます。

カレー隊は、一生懸命野菜を切ってくれます。

お庫裏さんが、涙を流している子に。
「どうしたの?誰にいじめられたの?
おばさんがいじめた子をこらしめてあげる。」

「タマネギに泣かされたの。」

「あーじゃあ、仕方がないね。あなたの努力は美味しいカレーになってみんなに配られるよ。」

超ハイテンションになった竹で作った水鉄砲遊び。

キリで自分で穴を開け、布を裂いて巻き付ける。
自分で作った水鉄砲が面白く、夢中になって遊びながらも、

最初に決めたお約束。

職人さんにお手伝いしてもらう時は、

「よろしくお願いします。」
「ありがとうございました。」

を大切に。

5年生のリーダー達は、自分のチームの子たちをキチッと見てくれてたね。


自分たちで机を並べて夕食の準備。


これだけ動いたから、今日のカレーも美味しかったー!

みんなで「五観の偈」を読みます。

一つ、このご飯、どこから来たか考えます。
二つ、振りかえろう、今日の自分の行いを。
三つ、欲ばらず、心静かにいただきます。
四つ、よくかんで、丈夫な身体をつくります。
五つ、このご飯、今を大事にいただきます。

そして、お庫裏さんからの今日のカレーがどこから来ているのかのお話。

人参は、今日来てくれている◯◯君のおばあさんが育てたもの。
タマネギは、いつもお寺に通っていただいているおじいさんが育てたもの。
ジャガイモは、和尚さんが育てたもの。
お米は、古川から届いたもの。

そして、人参、じゃがいも、タマネギを切ってくれた子たちに拍手を。

そんなことを聞いていたら、美味しさに深みが増して、ますます美味しく感じた。

何杯もおかわりをしてくれ、最後はカレーもなくなってしまった。


その後も、坐禅にお経が行われ、
最後にはみんなお楽しみの肝試し。

雨がぱらつきながらも、みーんなできたね。
よかったよかった。


20人の子どもたちと関わりを持つ中で、一日を一緒に過ごして行くと、だんだんと子どもの表情が変わって行くのが分かってくる。
少しすませた顔をしていた子も、いつからかスイッチが入って、キラキラしてくるのもわかる。
このくらいの人数でよかった。

子どもたちの満足感が伝わってくる。

やっていることは、家庭でも味わえる極普通のこと。

でも、その生活の中で見つめ直すきっかけを作ってあげるのがこの活動の目的。

自分でもできた!
新しいお友達ができた!
やったー!嬉しい!

そんな気持ちを味わってもらいたい。


関わり合いをたくさん持ってあげること。
名前を覚えてあげること。


それが子どもたちの心に響いていくことを感じました。

ご参加いただいた皆様、そしてサポートしていただきました皆様、
今年も無事に終わりました。

心より感謝します。

ありがとうございました。

2011年8月19日金曜日

明日は子ども禅のつどい


明日は

夏休み子ども禅のつどい

雨かもしれないけど

雨なんかに負けないよ。

子どもちゃんたちと

いっぱい夏休みの思い出作るんだから。

楽しむ...っぜーー♫

ルンルン

おんぱくの冊子ができました!


にゃーん♥

待ってました!

おんぱくの冊子が出来上がってきました!
おんぱく事務局が徹夜に徹夜を重ねた力作です!!

見ればわかる、このすばらしさ!!

楽しそうなイベントがいっぱいで、どれに行こうか本気で悩む!!

うーん 10月は岐阜が楽しい!!

間違いないね。

長良川おんぱく公式サイト
http://nagaragawa.onpaku.asia/

お寺に冊子置いてありますよ。

arándano♥


最初はちょーーーっとしか収穫できなかったブルーベリー♥

今年はジャムができるくらい収穫♥

うきうきでパンもこしらえ、

いっただっきまーす♥

甘酸っぱいブルーベリージャムが口いっぱいに広がる♥


今日のスペイン語
arándano (アランダノ)... ブルーベリー♥

2011年8月13日土曜日

朝霧の朝

朝霧が魅せてくれたのは

極上の緑と空!

うーん
最高!

富士の野菜で美味しいご飯作って、
ぽーっとして、

外でご飯作って
緑の中で食べて。

暗くなったら寝て、
朝日と共に起きて、

自然から頂くエネルギーは計り知れない。

笑顔が溢れるね。

富士山

いつからだろう。

富士山に登りたい。
そんな思いをずっと抱いていた。

それが、この27歳の年に叶った。

なんとなくこの年でやり遂げておきたい。
そう思っていたら、タイミングがころりとやってきた。

しかし富士山、思ってた い っ じょう の山だった。

ほ っ ん っ と っ に っ  

きつかった。

寒け
強風
暗闇登山
横は崖
氷点下
眠気

そして酸素不足からくるちょっとした吐き気。

正直、9合目で下山しようか迷った。

それでも、ここまで来たからには頂上までどれだけ時間がかかってもいいから行きたかった。

夜明け。

ご来光。

一面雲。

の上は晴天。

日本って本当に美しい国だと心底感じた。

すごく辛かったけど、
ものすごく達成感でいっぱい。

朝日を見たら、なんでだろ、胸が熱くなって泣けた。

富士山登ってたら、なんだか人生一生分やった気分でした。

なんでもコツコツってことですね。

ヨシッ!
大丈夫。明日も日々是好日。

2011年8月7日日曜日

今年も無事終わりました。

夏らしい入道雲に恵まれた珍しく週末と重なった今日の施食会(せじきえ)。

本堂はうだる暑さに包まれた。

チンドンジャラン!

シンプルな教えが多い禅宗の中で、このお経はどちらかと言うと派手なタイプ。

総勢9名の和尚さんたちが、汗をかきながら何度も何度も同じお経を繰り返す。

昔、まだ何も自分の意志など関係なかった頃、黒い袈裟を着せられ、私もこのチンドン隊に参加させられてたんだよね。

今は庫裏の仕事を覚えながら、本堂の和尚さんのお世話に勤めたり、庫裏でお客さんを迎えたり、アタフタしながらも、なんとなくだけど、つかんできているような気はする。

って、母親の仕事ぶりには本当に頭が下がるけど。

もちろん父親も。

ただ、お寺のお庫裏さんは本当に縁の下の力持ちだから、お庫裏さんあっての和尚さんだとは常に感じる。

こんな大変な勤めをお嫁で嫁いで覚えて来た母親ってほんと、すごいと思う。

庫裏から本堂を見つめる母親。

今日のみょうがぼちも沢山の方に喜んでいただきました。

さて、これが終わるとお盆本番。

皆さん、お墓参りはお済みですか?

あ〜今日も足が棒になるほどよく動いた!

2011年8月6日土曜日

今年もこの時期がやってきた。

明日は施食会(せじきえ)
お施餓鬼(おせがき)で通っている名前が強いが、
曹洞宗では正式名称を施食会と言います。

故人を迎える精霊棚、通称・施餓鬼棚も準備を終えました。

明日7日は、この棚の前で僧侶に読経していただきます。
そして、ご先祖さまとお盆を迎える気持ちと準備を皆さまにしていただきます。

この日のための準備は本当に長い。

この行事がとても大切なことだとは、おチビの頃からなんとなく心得ているので、
山のようにある準備をこなしてはいくものの、
やはり疲れる。

夜の22時を回っても、まだ準備に手を休めない両親をみていると
本当に頭が下がる。

畑で育てているみょうがの葉っぱを巻いたみょうがぼち。

猫の両手でも借りたいくらいだけど、
あと一踏ん張り。

来ていただいた方たちが少しでも気持ちよく帰っていただけますように。

準備って大変。
でも
準備って大事。

2011年8月1日月曜日

2011年の秋は岐阜が楽しい!!


【長良川おんぱく2011】

今年の秋は岐阜が面白い!!

只今おんぱくオープニングイベント、
ファッションショーとお寺イベントに首突っ込んでます。

元モデル、お店のオーナー、デザイナー、大学教授助手などなど、
様々な方面で活躍する女子たちと打ち合わせ。

秋には100を越えるプログラムが岐阜のあちらこちらで開催されます。

乞うご期待☆
県外からも、岐阜を訪れるきっかけになるといいな。

http://nagaragawa.onpaku.asia/

寄り添うこと。



プルルルル

「今何してんの?」
「ご飯食べた?」

「じゃ、一緒に食べよ。」

ちょっと気がかりになってる人。
最近きっと落ち込んでるんだろうな。

何もいってあげれないけど、一緒にご飯を食べる。
何気ない今日の話とかしたりして。

大人になると、
寂しいのもマヒしちゃったり、
助けて、とも言えなくて、
1人黙っていたりする。

でも、わかる。

近くにいると、わかる。

答えなんてわかんない。
どうしたらいいのかもわかんない。

わかんないから、一緒にいれるようにする。
わかんないから、一緒にご飯を食べる。

そんくらいならできる。

早く元気になってね。

大丈夫。
近くにアナタのことを大好きな人間はたくさんいるんだよ。

この曲を聴くと、溢れ出る愛情を感じる。
大好きな曲。



8月のワンコイン修行



the 寺起こし企画
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
『8月のワンコイン修行日程』
忙しい毎日に疲れたらコイン一枚持って出かけてみませんか。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
8月27日(Sat.)
写経
10時〜11時30分
林陽寺
500円 (納経代・道具一式・お賽銭代含む)
☆手ぶらでも参加できます。愛用の筆などはご自由にお持ちください。
終わり次第茶話会は参加自由。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

8月の朝ヨガ・坐禅・夜坐はお休みです。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

お問い合わせとご質問。
ご不明な点や初めての参加で不安な点などはこちらまで...
基本的に予約は不要ですが、場所の確保のため事前にお問い合わせ頂ければ幸いです。
蓮の花が咲きました。
夕方になるときちんとつぼみに戻ります。
生きてるよ。