2014年5月16日金曜日

ペアヨガ in ひるがの高原 × ラシェーズ

前日の寝不足なんて吹っ飛んでしまうくらい

澄み切った空に
新緑の山々
水の流れに身体中が潤い始める

身体がこの景色を欲す。


朝のひんやりとした空気

ようやく春を迎えたひるがの高原


一面ふわふわの緑のじゅうたんの上でペアヨガ

個から全体へ
全体からペアへ
またペアから個へ

流れの中で自分だけではなく、
お互いの内側がつながったとき得られる伸びや心地よさ。

いつものポーズに安定感がうまれ
自然と柔らかく開いたり

相手の体重がうまく自分をほぐしてくれたり

ひとりでは感じられないことを
ふたりで感じていく

身体と一緒に
心もひらかれていく。

ポイントは
遠慮しないこと。
そして声をかけあったり笑ったり。

夫婦や兄妹、恋人同士、友人同士にまた初めての方との出逢い。

私たちは互いを尊重し、敬い語りかけ合うことで深まりあっていく。

でも近しい人ほど遠慮をしてしまいがち。
円満でありたいから。

でもそれは本当の円満なのかな。

思いを上手に消化できずにうやむやにしてしまうのも
あと一歩の掛け合いのような気もするのです。

今回ペアヨガが難度が高いと感じやすいところも
あったかもしれないけれど、
あえてそこにこだわりたかった。


とそんな思いも
きっとこの空間では言葉にする必要がないほど

土地の持つ力に後押しされて
いるだけで満たされていく。



ひとりもいいけど
ふたりもいい。

ひとりでは出来ないことが
ふたりでは出来たりする。

これは今回一緒にヨガイベントをしてくれた
大切な友人、景子ちゃんの言葉。

ほんとうにそう。

繫がる力は一回りも二回りも自分を強くしてくれるし

今の自分と見え隠れする内側の自分との距離感を縮め
素直にその声を受け入れようと思える。

それがその時一瞬であろうとも、
実感をすればいつでも還ってこれる。

それが運動だけに留まらないヨガの力。

自分が何者なのかを探求する。


ヤギとあそんで
(途中やぎさんもヨガに参加してくれたり...笑)


新鮮なお野菜に美味しいランチ


食後はデザートと珈琲をもって
芝生の上でゴロゴロ。

こんな素晴らしい一日が過ごせれたのも
この場所でどうしてもやりたかった私の思いを受け入れてくれた
ひるがのラシェーズさん、遠方から来ていただいたみんな、
そして大阪から来てくれたソウルメイト景子ちゃん、
みんながいてくれたから。

この場をかりて
心からこのご縁に感謝します。

ありがとう。

そして

また行こうね!

(一部写真を提供してもらっています。)

2 件のコメント:

  1. とっても気持ちがよかったです!
    初めてのペアヨガだったので、少し照れくさいような気持ちがしましたが、だんだんやっているうちに心も体もぐれていくような感じがしました!(^^)!
    ラシェーズさんも初めて行ったのですが、ロケーションもよくそして料理も美味しくて最高でした☆
    またこんな企画があったら是非参加したいです!ありがとうございました(^^)/

    返信削除
    返信
    1. kaoriさん>ご参加いただきありがとうございました!いつもとっても仲の良いご姉妹で羨ましいです♪オフの時間を一緒に過ごせるって良いですね。今回の自分の中での反省を思いながら、また新たにその土地、人に合った企画をしていきたいと思います。ありがとうございました!

      削除