2015年3月26日木曜日

寺Cafeの音を演出してくれるのは...

彼のひと吹きは
一瞬にして深い森を連想させた

太古からの呼び声に
はるか彼方の記憶を蘇らせられるような
懐かしさと 恋しさで
引き寄せられていく

初めて聴いたときに
桜の下で聴きたいと感じて


【オカリナ・インディアンフルート 瀬戸祐介】

高山市清見町の山中で国内では稀な
狩猟民として生計を立てている。

オカリナ・インディアンフルートにより
太古の時代から動物と共に暮らし
森で生きてきた人々の歌や曲、祈りを演奏します。

里山保全組合「猪鹿庁」捜査一課きっての凄腕ハンター。

13時〜 / 15時〜 各30分
ドネーション式 / お志

0 件のコメント:

コメントを投稿