2015年10月30日金曜日

沖縄

今回、わたしが選んだ読谷村
やちむんの里として有名でありながらも、
歴史上では地上戦がここからはじまった土地でした。

行かないとわからなかったこと、
知らないでおわっていたことが多くありました。

基地外の土地に多くの基地の上官の豪邸が建っていたこと。
Yナンバーのこと。
大きな大きな外国を思わせる派手なショッピンモールができていたこと。

声なき声が沈黙の根底で
渦を巻きながらも
日々は繰り返されているということ。

それでも、この土地に住んでいないわたしにとっては
表面的な部分でしかわからないから
こんなコメントを残すことはよくないかもしれない。

でも、知ることに勇気をもちたいし、
考えることを忘れたくない。

日々の幸せは
歴史の時を経て
今ここに在る。

どんな問題も
”君が世界を変えることはできないが
君の考えを変えることはできる”

尊敬するウルグアイのムヒカ元大統領の言葉から、
現実を変えることはできないけれど
わたしを変えることはできる。

きっと、
今を豊かに生きるヒントが歴史の中に
偉大な人物の言葉に
潜んでいると思っている。

だから
知ることに勇気をもって
考えることを忘れないでいたい。


読谷村の海 ここから何艘も船が岸に着いた。


様々な業種の方と交流ができた沖縄の濃ゆい夜。

こんなところに行けるようになるとは
大人になったものだ。

0 件のコメント:

コメントを投稿