2015年12月1日火曜日

町家オイデナーレ2015

郡上八幡町家オイデナーレ。

空き家を利用した新しいスタイルの町歩き。
城下町一帯が3日間ちょっとしたテーマパークに変身。


築130年以上もの立派なお屋敷。
絵本の読み聞かせ。


その横でパン屋さんになりたい
うりちゃんの蒸しパンとおぜんざいのお店
穀雨の出店。

山栗と小豆
郡上味噌と胡麻
郡上番茶と甘納豆

蒸しパンって素朴で好き。


栃餅ぜんざい。
米穀店の奥さん秘伝の小豆レシピ。
ふっくらとした小豆は形もしっかり残っていて
絶品!

これはいつかいつか習いたい。


石徹白の民話をもとにした
絵本の原画展と読み聞かせ。

本を読んでもらうことって
こんなにシンプルなのに
物語の中に吸い込まれていく。

自分で読むのもいいけれど
読んでもらうって
いくつになっても
いいもんだな〜。


他にもいろんな空き家が人の手をかりて蘇りました。

灯ともる家は生きかえる。

あるものを上手に上手に。

0 件のコメント:

コメントを投稿