2013年4月21日日曜日

弘法大師の大祭。

コトコトコト。
時間をかけて小豆を炊く。
コトコトコト。

火のかけっぱなしだけでなく、
蒸らしたり
休ませたり。

まっちんレシピは丁寧で、
素材を愛する気持ちが伝わってくる。
時にはお豆に話しかけちゃったり。

「どうどう?ふっくら膨らんでね。」

炊いている間にレモンケーキを焼いた。
甘酸っぱさが淡い恋心のような味。

明日は弘法大師の大祭。
小豆はもちもちおはぎに。
レモンケーキはお手伝いさんとおやつの時間に。

子どもは沢山お菓子を貰える日と認識している日です。

それでいいの。

でも、いつかこの子たちが大人になって、
お寺から遠いところへ行ってしまっても、
お寺で遊んだことを少しでも思い出してくれれば、
きっと自分の子どもにも同じことをしてくれると思うんだ。

だから、たくさん楽しんでほしい。

明日は200個のおはぎを準備します。
お隣のお寺のそのまたお隣のお寺もお菓子や接待があるよ。

大人も必見。
お寺のハシゴができちゃいます。

遊びにきてね。

0 件のコメント:

コメントを投稿