2014年2月18日火曜日

花草餅


2月15日は涅槃会(ねはんえ)
お釈迦様が亡くなられた日。

お寺ではその日のお供え物として
花草餅を作ります。

米粉を練って、5色に色付け。
クチナシの色、雪の色、宇宙の色、
5色の生命の色。

このお供え物を頂くと
その年は風邪をひかないと昔からいわれているそう。

このお餅、小学生の頃は学校へ持って行って
だるまストーブの上で給食の時間に焼いてみんなで食べた思い出が。

家で食べるよりも格別の味で
そのひとつをとても大事に食べるの。

いつもはお寺の子(=ちょっと普通とは違うような特別な子)
が嫌だったわたしも
そんな特別な時は
お寺の子であることに
嬉しさを感じたときでした。

よく見るとコロコロしていて
可愛らしい色合い。

0 件のコメント:

コメントを投稿