2015年7月13日月曜日

郡上八幡音楽祭 2015


2年前初めて郡上八幡在住のパーカッショニスト 
土取利行 × 韓国の伝統音楽を現代の言葉で繰り広げる芸術団 ノムルマチ
のコンサートは、それはそれは鳥肌ものだった。 

胸の奥から感動が広がり
鳴り止まぬ拍手喝采。

会場中が一体になった。

手が痛くなるくらい拍手をし続けていたのを
今でも鮮明に覚えている。

60歳を超えていてもなお現役。
その音の発信は神業。

次元が異なるところから
舞い降りて来ている。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今年は2年後に白山開山1300年を迎えるにあたり、
「郡上八幡音楽祭2015/フリージャズコンサートツアー」と題し
白山の霊験「観音力」を、「フリージャズ・即興」によって
表現することを祈念しているとのこと。

森霊のドラミング:世界的パーカッショニスト 土取利行(日本)
極北の神秘:サックス奏法の革新者 エヴァン・パーカー(英国)
黒い霊樹:前衛詩人のベーシスト ウィリアム・パーカー(N.Y)

この日英米を代表する世界最高峰の即興演奏家3人が、
東西の都を郡上で結ぶ
【超フリージャズ・コンサートツアー】
二度とないこの機会に、
ぜひご参集くださいませ。
(HPより)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
寺ムスメの方でもチケットあと数枚ですが残っております。
気になる方はご連絡ください。
y.iwamizu@gmail.com


郡上八幡音楽祭HP

0 件のコメント:

コメントを投稿