2016年5月1日日曜日

日々

綺麗な世界
季節のリレーに
目を細める日々

”自分がゼロのとき
物事の真実の相は
向こう側からやってくる”

実践を重ねるヨガと禅のお話から。
昔の人の言葉が
深く染みてくるときがある。


三角帽子のおじいちゃん。
多少の腰の曲がりもなんのその。
こういう方にヨガなんて必要なくて
日々の営みに自然に寄り添って生きられている。
たまにハッとする。
そしてホッとして手を合わせたくなるのです。


円空街道
かつての修験道の道
今も息づく聖地。


一瞬で鷲掴みにされる景色。

それはまるで
スパークリングワインの泡のごとく
シュワッシュワの泡が
身体中で弾けだす瞬間!


0 件のコメント:

コメントを投稿