2016年5月24日火曜日

水の音浴会


水のまち郡上八幡で
水の音を奏でる音楽家
松本一哉さんと音浴会を開きます。
///
■松本一哉「水のかたち」リリースツアー @ 郡上八幡 糸CAFE■
「水のまち」郡上八幡に、ゆっくりと深く染み込むような音を奏でる演奏家がやってきます。2015年末に音楽レーベルSPEKKからアルバム「水のかたち」をリリースした松本一哉さん。ツアーの中で郡上八幡にも立ち寄ってくださいます。
水琴窟の音よりインスピレ−ションを受け創られた、水紋のような柔らかい響き。耳を澄ませば自然とのハーモニーが無限に広がっています。そのしらべに寄り添うようにyoga凪の木さんのナビゲーションで 体とこころをほぐす時間も。中庭を臨む和室でのひととき、あたたかいお飲み物をご用意して、お待ちしています。
日時:6/5(Sun)  開場 : 18:30 開演 19:00 
会場 : 糸CAFE 〒501-4226 岐阜県郡上市八幡町新町944
料金 : 前売・当日 2500円(ヨガタイムと1drinkつき)
出演 : 松本一哉 ・ yoga凪の木 (岩水ゆきゑ)
定員:20名(動きやすい服装でお越しください。)
お問い合わせ・ご予約 : 糸CAFE itocafegujo@gmail,com TEL 0575-67-9082
-----------------------------------------------
松本一哉 / kazuya matsumoto
東京を拠点に活動している、石川県出身の打楽器奏者。
伝統芸能や繊細で美しい美術工芸品を文化とする金沢で生まれ、自然の生み出すスケールと暮らしに息づく伝統から得たインスピレーションを自身のフィルターを通し音像へと落とし込む事で伝統と先進を意識した音楽表現をしている。
銅鑼・シンギングボウル・クリスタルボウルなどの倍音を多く含んだ打楽器を中心に、波紋音・音のかけら・陶琴壺・三昧琴などの音具・工芸品・自然物・非楽器などの音の鳴るオブジェクトを使用。
音階や旋律ではなく音の響きそのものに重きを置き、自然の中での演奏・録音から作品作りを行い、一般的な音楽感からは逸脱したとしても、価値観や美意識に共鳴してくれる人や世界に音を届け続けることを自身のライフワークとしている。
2013年に瀬戸内国際芸術祭の関連事業「おとくち」プロジェクトにてグランプリを受賞。2014年には原始感覚美術祭2014 水のうたがきの音楽担当や、バストリオの舞台『ALice, where are you going? 』に出演するなど、音楽の枠を越えて多岐にわたり活動。
2015年自身初のソロ作品『水のかたち』をSPEKKからリリース。
これまでの共演者はAmetsub , kyoka , sawako , Chihei Hatakeyama , 灰野敬二 , haruka nakamura , FourColor , minamo , 34423 , mosikitoo , yui onodera 等。
HP http://www.horhythm.com/
-----------------------------------------------

0 件のコメント:

コメントを投稿