2018年3月25日日曜日

月桜の茶音灯に寄せて...

ヨガの練習の中にモウナ(沈黙の行)による
心の浄化というのがあります。

普段、速い社会の中で
一日に六万回頭の中で考えている私たち。

モウナは食の断食で身体を浄化するように、
言葉の断食で心を浄化する練習です。

これはどんな時に行ってよく、
この夜もそれに近いと思っています。

.

いつもと同じ時間でも
言葉のない時間は極端にゆっくりで、
同調するまで少しばかりこそばゆい。

月の夜に
桜のもとで

茶を飲む
音が漂う

灯りは暗がりの中で時間を引き延ばし、
沈黙は同調を手招きする。

いま、ここ、じぶん。

素直な自分の気持ちを受け止めた時
心の浄化ボタンは押されます。

.

ヨガの様々な練習は、『足るを知る』ことを
感覚でもって体感することを目的とします。

これまでの寺caféの時には
ヨガをすることが多かったですが、
ヨガをする方でもしない方でも、
心の整頓ができるような
時間と空間をお届けします。




日程 3月31日(土)
時間 17時30分開場/18時開演
料金 3500円(食道やまの月見にぎり付)
場所 林陽寺 岐阜市岩田西3−402
予約 yoga.naginoki@gmail.com

ご予約受付中

0 件のコメント:

コメントを投稿