2012年4月17日火曜日

長浜プチ旅?


ででん。
長浜・鳥喜多の親子丼580円。
これにかしわ鍋もつける。

旅は

食から

はじまる〜の巻。

一生懸命早起きして、目覚めの一杯にこの満腹感。。


今回の長浜メインは、

季の雲ゲストハウスのマルシェ。

最近ずっと気になってた長浜にあるゲストハウス。
Casa Brutas で今本当に泊まりたいホテル100に選ばれた所です。

ここでは温かくなると月一回マルシェをするみたい。
しかも、とてもクオリティーが高くお洒落。

私の想像を遥かに越える近代ゲストハウスでした。


まずはお茶でも。

嬉野茶・白折茶(兵庫)
×
山本佐太郎商店&まっちん・大地のかりんとう(岐阜)


スペシャルコラボでほっこりなマウア姫。

お茶美味しい!


大地のかりんとうは、塩・天空の古来茶・黒糖が現在展開商品。

油屋さんの山本さんはとても仲良くしていただいているリーダー的な頼れる兄貴!
うちでも太香胡麻油にオリーブオイルを常備しております。

また生産システムもとても心ある仕事でとても好きです。



こんな感じ。

町のちょうどはずれくらいにあって、
ほどよく人の流れもあり
見やすいマルシェでした。

他にもイタリアンオリーブ、
天然酵母パン、
多治見の人気作家の陶器類など

目の保養になりました。

イタリアンオリーブのオレンジ風味にはやられた。
斬新やわ〜


中庭にはこんなオブジェ。
なんだか金沢の21世紀博物館の公園を思い出すね。

さぁ、私はど〜こだっ?


この日は丁度、日本三大山車まつりのひとつ、曳山祭りの日で
ラッキー☆

街中がお祭りで大賑わい。


わ〜い。
お祭りってテンション上がる!!


子ども歌舞伎にも遭遇。



紙吹雪〜

小さい子は3歳からデビュー。
可愛い口調なのに、シナリオは結構シュールで
ちょっと笑えた。


でん!

年に一度でも、
昔からの伝統を引き継いで
こうやって親から子へ
世代が歴史を伝えていくんだよね。


途中で、まっちんに教えてもらった本日プレオープンの
木と森さんへ。

塩のケーキ、サレがとっても美味しくって
叫んじゃった!

しあわせー♡


テクテク待ち歩きはつづき、

こんなんに騙されながら、


宮内庁御用達の堅ボーロにやっと辿り着き、

甘生姜につつまれた最中のあんこをこしらえ、


旅の締めは、垂井のスープ屋さんの

スパイスたっぷりスープカレーでほどよく疲れた身体に
更にスパイスで拍車をかけ

まるで温泉にでも入ってきたかのような
目がとろりん状態で

zzz

帰路は爆睡。

一泊二日でもしてきたのかというくらいの満足感。

驚きの長浜旅でした。

やっぱり早起きは三文の得って本当やね!!

頑張ろっ!

0 件のコメント:

コメントを投稿