2012年5月13日日曜日

研究会


金曜日は、お寺でお勉強会をしました。
題して、道元禅師「正法眼蔵−現成考案–」空と悟り。

講師は、いつもお寺に通っていただいている、
後藤公孝先生。

はっきりいって、
大学並みの講義で、

寺ムスメ
終始
冷や汗たらたら。

漢字でつまずくは
読み方でつまずくは

はっはっはー。
と笑いで飛ばすしかございません。

しかし、お坊さんでもなく、ここまで研究をされているのは、
もはや学者さんや教授さん並みですね。

朝五時に起きて、江戸期最高の哲学者とも称される、
三浦梅園の英訳や研究をされているというので、

目から目が飛び出します。
あれ?
言い方おかしいかな。

それほど、熱心な方です。

なんでも、三浦梅園の思想的背景の中に、道元禅師の思想があるのではないかと、
最近道元の研究をされているそうです。

寺ムスメ、大変勉強になります。

知らない名前がいっぱい!

この講座はあと1日開かれます。

次回は6月1日19:30〜21:30です。

ご興味のある方はご連絡くださいね。

0 件のコメント:

コメントを投稿