2015年4月1日水曜日

2015 寺Cafe in 林陽寺 〜桜に集う春始〜

ようやく振り返りができるようになりました。

当日までの緊張や
始まってから終わりまで
もう記憶が薄れるくらい
あっという間に
過ぎていってしまった。

残るのは
みなさんがくれた笑顔の思い出です。

ようやくひとつひとつを振り返っている次第です。

まずは
ご来寺いただきました皆様
ご協力いただきました皆様

心より御礼申し上げます。


満開の桜のもと
透き通る青空のもと


たくさんの魅力溢れるお店が
岐阜は高山から愛知は一宮まで揃いました♪


縁側、お座敷
外の御座に庭

それぞれ好きなように集まり
好きなように過ごしていく。

子ども達の声が響き渡る境内


オカリナやインディアンフルートが響き渡る境内。

さぞ仏様のお喜びになったことでしょう。


オカリナの音は鳥と共鳴し合い
見上げるごとに
春の微風に揺れる桜...

あらゆる関係性の中で私たちは成り立ち
この空間に存在している。

改めてそんなことを感じ
お互いに溶け合っていく気持ちになりました。


さてさて
おなじみ ひるがのラシェーズさん
マフィンは即完売


切り絵作家の草太くん

よくよく見ると彼の世界感が一枚の葉書にとっても広がっています。


山本佐太郎商店の山本さんたち。

新商品の3じのビスケットも即売れでした。


口がちょっと横〜


ひっくり返せば

にこっ♡


高山からはるばる来てくれました。


この木のくるまづくりが面白かった!

小さな女の子が自分のお小遣いで車を作ってくれてました。
嬉しいなぁ。


本堂の中もゆったりとした時間が流れて


美濃手透き和紙写経ドレスを展示させてもらって。


ほーんとに
あっという間に終わっていってしまった。

でもでも

この一瞬は今まであってできた一日。

おんぱくで知り合ったお店の仲間達や
今までの出逢いの中で培ってきたお互いの関係があって


ひとりではなく
みんなで作り上げた一日

ただ
ただ

感無量です。

参加して頂いた皆様
来れなかったけど気持ちは参加してくれていた皆様

そして
ご協力いただきました各地で頑張るお店の仲間達
この日を一緒に作り上げてくれた家族、スタッフ、友人たち

心から感謝の気持ちを送らせてください。

本当にありがとうございました。

合掌




0 件のコメント:

コメントを投稿