2016年6月24日金曜日

作り上げていくということ。

創造することは
人間しかできないことで
素晴らしい役割なんだと思う。

地産地消にこだわった今回の企画
竹をお皿にしてしまうという発想
そこに蝋燭を作るという挑戦
お皿が燃えるんじゃないかという不安。

限られた時間の中で
自分の力をどう分散させて使うか。

この3ヶ月はとにかく学びを頂く時期でした。

なにかを作り上げていくとき、
それは

夢を創造することの愉しさ
ワクワク

形にすることの大変さ
地道な作業

共有することの素晴らしさ
心の通い合い

互いにその力を出し合うことで
生まれる絶妙なハーモニーは
その瞬間その時だけのもの。

完璧ではない人間だからこそ
それぞれの欠片は個性。

不都合のようで
不都合な状況に呼吸を重ね合わせてみる。

互いの波がぶつかり合い混ざり合うことで
生まれる唯一無二に小さな小さな自信をもってみる。

見えないけれど
大きな大きな存在に身を委ねて
淡々と過ごしていく日々の中で
暮らしを底上げしていく。

そんな時

大丈夫だよ
そのままでいいんだよ

って

空から声が聴こえてくる気がするの。




  



結果がゴールではない

その過程がすべてだよ。

いつもヨガがおしえてくれることは
日常の中にたくさん潜んでいるね。

0 件のコメント:

コメントを投稿