2016年6月12日日曜日

音の世界

さっきまで雨音だった外は
いつの間にか
雨上がりの小さな虫たちの声に変わっていた

松本一哉さんの音は
そんな自然が芸術の源であることを
おしえてくれる音の世界でした


まだまだ広がりそうな世界

きっと人の成熟と同じように
音も成熟していくのかな

次がたのしみだね。

0 件のコメント:

コメントを投稿