2012年12月2日日曜日

ご神木さま


樹齢5300年の杉が京都にあるらしい。

土を酸性雨から守るために
竹炭5キロをかついでばらまいて、
自然なめこを発見して5キロかついで住職帰宅。

その後の処理がわからず、お庫裏におこられながら下処理。
(こんなに持って帰って来て!)
翌日張り切ってキノコ汁作ってはったわ。

寺ムスメ的にはこの杉が気になる。

神木の前では木霊の歌を歌うみたい。

一度ご挨拶に行きたいなー。

0 件のコメント:

コメントを投稿