2014年4月29日火曜日

寺ヨガ@郡上楊柳寺


懸崖造りの本堂の前は
芝生の広場

見上げるとスコーンと空が広がって
どこまでも手が伸びていく

深呼吸をすると
身体の中に清々しい朝の風が吹き通る

室内と違うのは
土の上ってこと

踏み込む足は大地をつかんで
いつもより身体の安定感、軸を感じられる。

外だからこそ
人間と自然の繫がりが伝わってくる。

わたしたちは

この大地から自然の摂理と同じように生まれてきた。


町では春祭りで大賑わい。


何十年もお囃子を吹いてきた民の心には
自然と吹けば今年の音色がでてくる。


子どもお囃子隊

こんな頃から郷土文化の根があるからこそ
続けていける伝統郷土芸能文化。


春を迎える田畑に水が周り
種を撒き苗を植える。

どうか

今年も豊作でありますように。って。

神と民が繫がる瞬間。

0 件のコメント:

コメントを投稿