2015年9月16日水曜日

休暇小屋

スコーンと抜ける青空に
爽やかな秋風に誘われて

美濃加茂まで


休暇小屋という素敵な名前の珈琲屋さん


憧れの松本家具


お昼寝しては本読んで

ようやく読み切りました。

トリイへーデン

”よそのこ−見放された子どもたちの物語”

自閉症のブー
虐待により脳に障害が残った読字障害のロリ
憎しみに支配された攻撃的なトマソ
僅か十二歳で妊娠してしまった聡明な少女クローディア

あらゆるクラスからはみ出てしまった彼らに
彼女なりのあらゆる対処で
手を差し伸ばしていく様子を
鮮明に事細かに描いているノンフィクションの物語。

何度も目頭が熱くなりました。

涙ぐましい努力、それでも容赦のない現実。
純粋な愛と現実の狭間で揺れ動く子ども達の心。

たくさんのシーンで勇気をもらいました。

おすすめの一冊です。

きっといろんな図書館にあると思います。

素敵な秋を。



0 件のコメント:

コメントを投稿