2014年12月14日日曜日

望年会

昨夜はお寺の望年会が。

ある方が ”どうして忘年会じゃなくて、望年会なの?” って。

どこかでこうやって使っているところがあり、
とってもいいなと思ってから使っています。

だって、忘れることなんてなにもない。
ひとつひとつが大切だった。

忘れるよりも次を望める年に。

いつもはヨガや坐禅でお話を少しするだけなので
あらためて同じご飯を食べてお話しして同じ時間を過ごす。

愉しくって愉快なお寺の仲間たち。

こうやって集まってきてくれるみなさんに
いつも私は支えられています。

心から
ありがとう

愉しかったな〜♪

たくさん料理を作ってけれど
パタパタぱた子さんをしていたので
写真を撮っていられませんでした。

メニューは
薬膳鍋
スパイシーチップス
ドライフルーツとナッツのカナッペ
人参葉の白和え
スペイン風オムレツ

他にもみんなのお料理が並んで
手料理ってほんと
どこまでも優しくて美味しい。

ホームパーティー大好きだな。

昼からルンルンしながら作っていました♪
またやりましょうね。


一夜明けたら銀世界。

一票を投じ、ふらっと立ち寄ったカフェで友人と偶然出会い
一緒に午後のティータイム。

外の景色は
粉砂糖をふりかけられた森のようで
なんだか美味しそう。

まるで不思議の国のアリスのお茶会のようでした。

こんな時間が止まっているような
平和な時を過ごしながら

どうか望める年であるよう
一票であっても
望みを捨てないでいたいと切に祈ります。

0 件のコメント:

コメントを投稿