2013年8月19日月曜日

ゴスペルを聴きに行く


まさに

カルチャーショック!

だって

お経が賛美歌で
賛美歌を張り裂けんばかりの声で歌ってるんですもの!

初めてゴスペルを聴きに行きました。

でも、そうですよね。
ゴスペルって教会で歌われる賛美歌ですよね。

そして、納得しました。

賛美歌の意味はとてもわかりやすい。
ダイレクトに心に響いてくる。

”わかりやすい”

って大事だと思うんです。

自分が何者で
何のためにここにいて

時にそんなことって考えたりする。

迷う時は特に。

そんなときに、救われる言葉が少しでもあるかないかで

人生がらりと変わると思う。

みなさんの目はとてもキラキラとしていて
声は透き通っていて、

とても勇気と前向きに満ちあふれていました!

こんな目線になってしまうのは
自分に置かれた環境だなと思うけれど、

文化が違うからこそ分かることってとても多い。

大切な自分見直しの時間です。

0 件のコメント:

コメントを投稿