2013年8月6日火曜日

お盆ですね。


明日は林陽寺の施食(せじき)お施餓鬼(おせがき)
ともいう年中行事のうちで最も大切な法要のひとつの日です。

お盆に迎える精霊と共に供養する者のいない無縁仏や餓鬼も
食べ物を施して供養します。

この棚は施食棚。
本堂の南側にこの日のためにつくり、
位牌を置き、浄水や飲食物を供え、
棚の上には五如来の施食幡、
中央には五色の施食旗を立ててお飾りをします。

五如来と五色の施食旗は、とても興味深く
ひとつひとつに意味があります。

そのルーツには密教の五智如来、インドの五大思想に基づく
古代インド仏教の宇宙の五大要素と密接に絡んでいます。


この日の為に、住職は五月の連休明けから旗をつくり
この日まで日々、お庫裏共々準備に明け暮れます。
わたしも毎日お掃除の日々。

本堂もいつもと違うお飾り。

でも、この日は、生と死の世界が一緒になるような気がして
ちょっとわくわくもするんです。

いつも見守ってもらっているから、
この時期は一緒にいるような気がして。

どうぞ皆様 良いお盆をお迎えくださいませ。

0 件のコメント:

コメントを投稿