2017年9月21日木曜日

旅人に戻る時

旅から帰ってきて翌日から仕事

詰め込みすぎて
その週末はダウン

疲れと台風は一緒にやってきました

自分でも驚く程
ずっと寝ていた...

旅から戻ると
自分のテンションと周りのテンション
どこに気を向けていいのかわからなくて
見渡せるまでに少し時間がかかります。

エクアドルの旅のリーダーが
最後に残してくれた言葉

「大切な時間を過ごした時は
なんでもかんでも外にだしてしまうのではなく
自分の中で溜めておくことも大切。

時間をかけて何か起こったのかを探求していく。

そうしたら人生のどこかのタイミングで
それはふさわしい時に
その時が来るよ。」


今夜は夜のレッスンが終わり
ようやく見渡せるくらいの心持ちになってきました。

日本とは異なる土地で頑張る友人たちに再会し
得難い時間を共にできた喜び。

それぞれの暮らし
想い
夢を語り合い

朝起きてもみんなといる幸せ
食卓を囲むテーブル
時の流れの中で
通い合う心

ずっと光りの中にいた

そして振り返る今に
現実の中で
軌道修正していくところを見直し
これから少しずつ行動に移していこう。

La vida es una aventura!
人生は冒険

今何に集中していくべきか
どこを広げてどこを切っていくのか
何にワクワクが向かっていくのか

仕事 家族 暮らし方

気持ちの準備が整うころには
また新たなステージが待っていてくれる。

不安と愉しみとが交差しながら
わたしと会議する時間。



旅での出会いや体験は、生の学びをもたらしてくれる。

それまで信じてきたものを軽々と吹く飛ばして
いくら本を読んでも理解できなかったことが
染み入るように心に響く。

実際に足を運び、見て、感じ得たものは、
何よりも頼もしい教えであることに気づく。

わたなべ いちえ 作家


秋の夜長
外では虫の声が響いている。

冷静に穏やかに
正直さを失わず
何を見て
なぜそう想い至ったのか

互いの真意を語り合う
自分を信じよう。


フランス スペイン 2017年
特別な夏の思い出◯


0 件のコメント:

コメントを投稿